臨時休校中にYoutubeで授業をやってみた

 臨時休校中に家で待機している子どもたちに学力保障してあげられないか、考えていた。スポーツ選手や芸能人が在宅でもできることや運動をインターネットにアップしていることやビジネスマンのリモートワークを見ていると、Youtubeで授業を配信するのも一つかなと思い、やってみることにした。勤務校もYoutubeに公式チャンネルを作るなどして、本腰を入れて取り掛かるようだ

 その先駆けとしてやってみたが、満足のいくような授業はできない。一昨日の授業動画。

 本文の内容をディクトピクスでリテリングさせようと思ったが、果たしてやってくれるかどうか。授業時間中はタイマーを使って、何分かとりながらステップバイステップでするのだが、録画時間の関係でそうもいかないので、「ここでいったん停止をして、作業をしてください。」などと言いながら、録画を進めることもある。昨日の動画。

 少しこなれてきたが、今ひとつ。在宅で暇をしている子どもたちに暇つぶしになり程度かな?思い切って、塾のような授業にしてみようかなと、制限時間の15分で最低限度のことを日本語を交えながらやってみたのが今日の動画。

 コンパクトに、やる気を持たせられるような、学びたいことが詰まっている授業動画をもう少し研究してみたい。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。