今日の授業から

2021年2月2日(月)2限3A

この日は、Unit6-4の3回目で、Story Retellingをした。Aung San Suu KyiのPersonal Lifeについてである。

1999年と2010年に起こったことについて話ができればいい。

1999年はイギリスでガンと闘病している夫に会うことを諦めて、国で民主化運動を続けようと決意する場面である。leave ~behindという熟語が出てくるが、当然発信言語として使用する事は無理なので、not give up democracy movement とcan not say good-bye to the peopleという言葉で表現させようとデモを見せた。2010年は自宅軟禁は解かれたが、民主化への道をこれからも求め続けるという場面を表現させたかった。hopeless, homelessのいない世界(a world)へという部分の表現が難しい。

ちょうど、いい感じでストーリーが終結しようとしていたのに、「ミャンマーで軍事政権が政治を掌握、アウンサンスーチーさんら拘束」のニュースが流れ、Story Retellingの終わった後に、そのことについて、英語で話すことにすると、いつもより食いつきが良かったのは、今回のUnit6で彼女のことについてたくさん学んだからかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。