monthsは「マンツ」と発音するということがわかりました。

 英語教育2020年1月号QUESTION BOX 40. (pp.76〜78)、大阪府中学校教員の質問に桃山学院大学教授 南條健助先生が答えている。

 質問の内容は「monthsは発音しにくいため、「マンツ」と発音してよいと教えている。」がよいかということ。

 恥ずかしながら、-thsの発音は/θ/と/s/を半分ずつ発音すると習った気がしたので、「スス」という発音を一音素ですると指導してきた。しかし、南條先生の答えは、

 「monthsは「マンツ」のように発音してよいという指導法は適切であり、望ましいと言えるでしょう(後略)」だった。さらに、month’sとmonths’も「マンツ」でよいとのこと。/θ/が/t/に置き換えられることがあると中世の学者が答えていると先生は述べている。従って、/mΛnts/「マンツ」という発音になるらしい。

 目から鱗で、びっくりした。三重県で中心的に活躍している3名の若手英語教員が集まることがあったので聞いてみたら、3人中2人は知らなかった。そこで、「Walking Dead」には、何度も”deaths”が出てくるので、注意して聴いたいたら、確かに、/dets/と発音されていたような気がした。(発音記号の/e/は本当はこの記号ではないが、表示させることができないのでご勘弁を)

 自分の勉強不足を反省するためにも、あえてこの記事を投稿してみた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。